デトックスの話①汗は、いい仕事をしてくれている。

お?散歩に行きたくないようですね(・・;)
お?散歩に行きたくないようですね(・・;)

 

五月ももうすぐ終わりですね。(ちょっと淋しいような…) 

 

最近は外を歩いていると、じめっとした湿気を感じることも多いですよね?

 

曇りの日も増えてきて、梅雨の季節へとだんだん変化しているんだな…と思います。

 

さて、この季節、外を歩いている時、暑いな~と自動的に身体から

出てくる汗ですが、

 

地味だけど、すごい仕事をしてくれています。身体にとって毒であるものを排出してくれています。

 

昔は、毒というと細菌だったので、便から排出が重要とされていましたが、現在は、油性の毒(薬、農薬、食品添加物など)が主なので、

 

汗から排出すること、有酸素運動をすることなどで、脂肪を燃焼して排出することが重要とされています。

 

有酸素運動、岩盤浴、砂欲、酵素風呂など方法はいろいろあります。

 

しかし、

 

ここでのテーマは、「ゆる〜り」=生活に簡単に取り入れられる

ということなので、

 

やはり、王道の「歩くこと」をお勧めします!

 

散歩程度の緩い感じでも構いません。とにかく、乗り物は使わず

歩く!です。

 

今から汗をかくことで、身体は、夏の暑さに耐えられるようになっていきます。

 

暑さ対策、毒素対策、自律神経の安定、筋力維持etc…

 

いいことだらけです☺

 

おまけ

 

足が冷える人は、汗をかいた後着替える時、靴下を替えることも忘れずに☺

 

しっかり養生法は…?→梅雨の季節の養生法